お問い合わせ

 

日本仲人協会西東京支部

仲人士 ・支部長後藤  護

  

電話 090-1851-4850

fax 042-633-0163

 

メール  m@omiaiok.net

HP   http://omiaiok.jimdo.com

 

 
   
     

結婚へ格安結婚の結婚相談・日本まりも会へ

ようこそ!日本まりも会へ

 

 

          おどろ木・桃の木・山椒の木

 

千葉県のPさん56歳の結婚事情

 

ちょうど7年前の2005の春でした。

電話が入りました。「早く結婚したいのでお世話ください。」では、早速と千葉でお会いしました。

お会いするなり、「会長、聞いてください。私は、女にだまされたのです。500万円ですよ、大変ですよ。」

 

内容

先月、ある結婚相談所に申込みした。

あなた、ちょうどいい時に申込みされましたね。

では、明日から、1週間ホームステーとして、若い女性をあなたの家へ泊ります。そして、1週間後に彼女が、OKとなれば、それで結婚は成立です。

いいですか、あした、11時までに彼女が行きます。

その結果、翌日、朝1030ころ彼女が来ました。

彼女は、韓国人でしたね。日本語は結構、話しましたね。

 

それから

1週間は、毎日・毎日・朝・晩とやりまくり、大変でした。

 

あーという間に、過ぎた。

そのちょうど、1週間目に、彼女は、切り出した。

お父さん、この間、お話していた貯金500万円ある話、言いましたね。

 

それは、やっている最中に、お父さん、私の子供が病気なの お父さん、お金持っている。

と聞いて来たから、「おー、私は金持ちだよ。500万円持っているよ。なんなら、貸すか。」と言い出した。

 

お父さん、来月にはきっと返すからね、ちょっとの間、貸しください。お願いします。

「いいよ。」と言って、ポーン、と出した。

 

彼女は、お父さん、ありがとう。

ところで、お父さん、私、子供のところに行ってから、すぐに帰ります。

 

私は、ピーンと来たね。

「これで、結婚だ。彼女も、OKの印だ。今晩、帰るということは、俺に決まりだ。」と判断した。

今晩は、何を食べますか。

肉料理ですか。

良いですよ。

美味しい、肉を買ってきますから、待っていてくださいね。 お父さん、愛しているよ。

と言って、チュウーーとして、出て行きました。

 

それっきりです。

家へ帰ってこない。

毎日・毎日、待っているのに。

あの、肉料理はどうなったのか。

毎日、待っているのに。

どうしたのだ。

 

その結婚相談所へ電話したら、その子は辞めました。

500万円取られた。

と言ったら、

「なんか、彼女は、お父さんから借りました。後で返します。」とか、言ってましたよ。

あなたね、取られた、というのは可笑しいですよ。

わたしは、確かに貸した。

取られた訳ではない。

と言うことで、大変な思いをしたので、ところで、日本まりも会の費用は後で払うことにして、まず最初に、彼女を紹介してください。

と泣きつかれた。

 

これは、そこで結婚相談の事は、お断りしました。

あまりにも、安易過ぎる。

 

でも、ホームステイと称して、彼女を送り込むやり方があるのですね。

「おどろ木桃の木山椒の木」とか言いましたね。

いろいろあるものです。

 

ホーム

  「お見合い」大作戦パート1

  「お見合い」大作戦パート2

ネット会員

  「ネット会員料金」

親の代理面接 

会社概要

成婚までの流れ

ペナルテイ規定

  お見合いでの注意事項

  「交際」での注意事項 

料金システム

お見合の心得

婚活ニュース

おどろ木桃の木山椒の木

  ホームシテイ、だましの道

  生活保護男、46歳初婚の罰

この世に生まれて良かった

独立開業への道

婚活の作法

お問い合わせ

「婚活」 の寄り道

準会員の紹介