結婚へ格安結婚の結婚相談・日本まりも会へ

ようこそ!日本まりも会へ

           生活保護男・初婚の罰

生活保護男、46歳初婚の罰

 

20116月頃、東京新聞へ結婚相談の広告を載せていたので、結婚をしたいお方の電話がありました

 

「わたくし、46歳、初婚です。早く、結婚したいのでお願いします。すぐに入会したい。」と電話ありました。早速、新宿で面接をしました。

 

なかなかのいい男です。日本仲人協会の内容を説明して、納得を得た。

 

ところが、契約に入った途端

仕事の事ですが、ときどきアルバイトを月に10万円くらいしています。

アルバイトですか?

「アルバイトが収入ですか。」と不思議に思い、聞き返した。

実は、主力の収入は、生活保護を19万円もらっています。

後は、生活保護の関係上、

・健康保険

・税金

・公共関係は、すべて無料

 

その関係上、結婚すると、嫁さんの分も、19万円もらう事ができる。と市役所で言われました。

 

そうすると収入は

・生活保護2名で、456万円

・アルバイト、  120万円   

       合計576万円

・貯金 600万円:今現在

です。今現在の、貯金は、600万円以上あります。

十分に、結婚できる状態です。

 

生活保護は、いつから貰っていますか

26歳~46歳の今現在で、20年間もらいました。今後も死ぬまで生活保護はもらい続けます。だって、働かずして、19万円もらえるなんて楽しいものです。

なお、嫁の分ももらえるとなると貯金もどんどん増えますがね。

 

1週間に2~3回は、カラオケタイムですよ。

では、私の収入は、生活保護の19万円とアルバイトの10万円とで年間348万円と書けばいいですか。

と言いながら、「あはは・・」と笑い始めた。これは、余裕の笑いであった。

 

いやはや、話を聞いて、呆れ果てた。

わたしも、長年仲人業を行っているが、呆れた人間もいるもんだ。

ただただ、茫然と男の顔を見ていたら、早く進めて下さい。

 

結婚を急いでいます。

早く、結婚したい。

 

お客さん、私は、日本国の国民として、この話はお断りします。

 

と毅然として、お答えした。

そしたら、あんた、何を馬鹿なこと言っているのだ。

今は、お金を払えば何でもできる時代だ。何を、帆図いているのだ。

と来たので

 

ついに、正義ぶって、答えた。

「ばかやろう、貴様に世話する嫁さんはいない。」

といちゃった。

それっきり、その男性とは、会うことも無い。

 

ところが、家に帰って、嫁に言ったら、

「あんた、馬鹿ね、入会時の 35,300円もらいそこなったね。入会するというのに、もったいない事を。」

 

あー、話すべきでは無かった。失敗だ。

説明しても、理解できないでしょうから。

その日は、早々と、寝ました。

ホーム

  「お見合い」大作戦パート1

  「お見合い」大作戦パート2

ネット会員

  「ネット会員料金」

親の代理面接 

会社概要

成婚までの流れ

ペナルテイ規定

  お見合いでの注意事項

  「交際」での注意事項 

料金システム

お見合の心得

婚活ニュース

おどろ木桃の木山椒の木

  ホームシテイ、だましの道

  生活保護男、46歳初婚の罰

この世に生まれて良かった

独立開業への道

婚活の作法

お問い合わせ

「婚活」 の寄り道

準会員の紹介