初婚56歳女の寄り道

2009年4月

初婚53歳のKさんから電話が来た。

「早く結婚したい、是非お世話してください。よろしくお願いします。」

それから、3年間の戦いの火ぶたが切って落とされた。

わたしは、知らなかった。

Kさんの性格を!

 

私は、Kさんへどんどん、紹介した。

どんどん、お断りする。

お見合の申し込みをしないのだ。

Kさん、どうしたの。

お見合しないの。

「会長!、お見合のしないのでは無い。私の、お相手がいないだけです。」

「Kさんの望みは聞いてますけど何処が合わないのですか。」

 

わたしは、

1・国立大学卒

2・年収900万円男以上

3・身長175㎝以上

たかが、これだけの事です。

私はね、30歳の時から、自慢じゃないけど結婚相談所に入り、婚活を始めて早、23年ですよ。

どうして、結婚出来ないのか。

不思議でならない。

わたしの、青春を返せ!

 

解りました。

来月は、ご希望の線に沿うて男性のプロフィールを送ります。

この様にして、

毎月、毎月のバトルが始まるのだ。

 

会長、どうして、私が結婚したい男のプロフィールが無いの。

貴方の会社は、詐欺だ。

ウソコキダ!

私を騙して、3年も経つ。

私の、青春を返せ!

 

Kさん、申し訳ありません。

害月はご希望の方が入会するかも。

ドシーンと構えてお待ちください。

とは、言うものの、お相手に望む希望が高く、お見合いをしても全部断られた。

交際まで行った事は無い。

 

入会して、3年、初婚56歳に成っても、30歳の時の夢を追いかけているのだ。

責められるのは、私でございます。

みなさん、助けて下さい。

 

また、気を取り直して、Kさんに話しました。

「Kさん、お相手希望のランクをちょっと下げませんか。」

「会長、何を馬鹿な事を言い出す。わたしは、その事だけを望み、希望して、26年間の婚活をして来たのだ。今更、下げることは出来ない。」

大変に、強い決意であった。

 

どうしたらいいのでしょうか。

神様、アドバイスを!

 

 

ホーム

  「お見合い」大作戦パート1

  「お見合い」大作戦パート2

ネット会員

  「ネット会員料金」

親の代理面接 

会社概要

成婚までの流れ

ペナルテイ規定

  お見合いでの注意事項

  「交際」での注意事項 

料金システム

お見合の心得

婚活ニュース

おどろ木桃の木山椒の木

  ホームシテイ、だましの道

  生活保護男、46歳初婚の罰

この世に生まれて良かった

独立開業への道

婚活の作法

お問い合わせ

「婚活」 の寄り道

準会員の紹介