49歳バツ4回男・20歳年下女性を求め切られ役

2010年10月ころ、Kさんより「若い女性と結婚したい。」と電話ありました。

今は、入院しています。退院次第結婚したい。

いろいろ、たずねて見れば、仕事は、時代劇の切られ役です。

この度、切られ役の捨身の取り方が悪く入院となった。

ところが、切られ役には、保証が無い。

でも、ことがことだけに、オーナーに直ダンパした。

結果、100万円入ることになった。

手持ちがないので、この100万円で何とかしたい。

11月の初めには退院出来ます。よろしく。

 

相手の女性は、20歳くらい年下が良いです。

頼むよ。と言われた。

引き受けた。

 

11月の初めまでに、何とか23歳~25歳くらいまでの女性を3名見つけました。

何とか間に合った。

 

Kさん、女性はそろったよ。と連絡を取った。

ところが、お金が入金ならない。

お金が無いので、部屋代も払えない。

と、大騒ぎだ。

それでは、弁護士を紹介します。戦いなさい。

と言うことで、弁護士を紹介した。

それから、1か月後に100万円は入金になった。

が、結婚はスットプだ。

お金が無さ過ぎる。

生活の困窮だ。

 

時代劇の切られ役は、テレビで見るのとチョット違いすぎますね。

アルバイトのような条件で働いているのですね。

お金に困窮しては、女に逃げられる。

で気が付いたら、バツ4回なのだ。

 

また、バツ5回を求めてさ迷う人生の始まりだ。

イマダニに、求め求めてさ迷い続けているようだ。

 

しかし、わたしは、辞退した。

女性に迷惑をかけるのも限度があるからね。

ある程度、責任もあります。

 

 

ホーム

  「お見合い」大作戦パート1

  「お見合い」大作戦パート2

ネット会員

  「ネット会員料金」

親の代理面接 

会社概要

成婚までの流れ

ペナルテイ規定

  お見合いでの注意事項

  「交際」での注意事項 

料金システム

お見合の心得

婚活ニュース

おどろ木桃の木山椒の木

  ホームシテイ、だましの道

  生活保護男、46歳初婚の罰

この世に生まれて良かった

独立開業への道

婚活の作法

お問い合わせ

「婚活」 の寄り道

準会員の紹介