68歳男・罪深き人生

2010年7月ころ、電話がありました。何回も電話が来ていたいつもの方です。

「Aさん、66歳ですが、何としても結婚したいのでお願いします。」

でもね、お金がなくて、結婚したいと言ってもそれは無理だよ。Aさんよ。

仕事は、どうですか。

警備の仕事をしていますが、安定がないからね。

なんとか、今は働いてはいますよ。

 

お金は、50万円くらい何と借ります。

それで、妻の純に話したら、それはいい話だ。

女はなんとかするよ。

女は、Xさんと決まった。

となり、いきなり結婚の話へと進行した。

 

Aさんへ報告した。

喜んだね。

春が来た。と言ったね。

 

Aさんは40万円を都合して、残り60万円は後払いで私の負担になった。

一気に、結婚へ進行した。

 

2010年9月結婚のため出発進行!

ところが、出発当日、朝6時集合としていた場所に、Aさんは来ない。

電話で、どうしの! と聞くと仕事で7時30分くらいになる。遅れます。

でも調べたら、飛行機は間に合うよ。

なのをいるの、渡航手続きがあるのよ。その時間は、と聞くと「わたし、知らないの。」馬鹿野郎、知らない人間が、知ったかぶりするな。と怒った。

あさんは、いつも肝心な話になると、「私、そのことは知らないの」とよく言う

人間だ。

 

何を、馬鹿の事を言ってるのだ。といても、もう遅い。

仕方なく、7時30分まで待ち新潟空港へ向かった。

やはり、案の定、出発時間には間に合うが、中国ハルピン空港行きですので出発

時間の2時間前までに到着して、検査、渡航手続きがあります。

何を考えているのか、わからない人間だ。

といくら怒ってもも遅い。

 

ところが、神様のお力があった。

飛行機が、ロシアでの雪のため、到着が3時間遅れた。

おー、神よ。ありがとう。

と思わず、言った。

なんとかまにあった。

こんなことがあり、いろんなことがあり、無事、結婚は終了した。

 

今度は、入管だ。

なんだ、かんだ、1年半で、ビザがOKになり、嫁さんが日本に来ることになった

ところが、大変だ。仕事がなくて、年金暮らしだ。

年金は、結婚すると嫁さんの分も市役所から出る仕掛けになっていた。よかった。

 

2012年2月に嫁さん日本に来た。

うれしかったね。

喜びで、泣いたね。

やっと、68歳の初婚のAさん、よかったね。よかった。

 

ところが、6月1日に電話で、離婚だ。

と騒ぎ始まった。

何事か、

68歳Aさんは、食事を結婚以来、朝6時・昼12時・夕方4時・夜9時・夜中12時の

毎日5回の食事をした。

今度は、食べ過ぎて、ズボンの糞を漏らすや、家中、「すってんばっとう」の毎日であった。

また、おまけに、食事代は、Aさんの食べるのはAさんが一部負担して、嫁さんの分と本人の食べる分のAさんからの未払い金が12万円あった。

全部、嫁さんの立替金だ。

Aさんは、お金になると「のらり、くらり」となり、結局、買い物に行く嫁さんが全部負担していた。

Aさんは払う気がない。

 

嫁さんは、怒った。

なにを馬鹿な。

金は払わないわ・飯は1日5回食うし・糞は垂れるし・借金取りは来るし、

大変なところだ、それと、糞を漏らすから臭い家中だ。

 

と言って、友達のところへ家出した。

私は、結婚の未払い金60万円が、それも、捨てることとなった。

 

私が、行ってAさんは離婚したくないとわめく。

それはそうーだ。お金を払わずに飯は喰うし、糞しても嫁さんが処理するし

掃除はするし、働きにも行っている。

 

しかし、嫁は怒った。

Aさんの馬鹿野郎は、人間じゃ無い。

豚やろうだ。

立て替えた食事の生活費の12万円を早く返せ。

 

やっと、離婚した、68歳初婚生活の、4か月だ。

いまだに、立替金は払っていない。

どこまで、汚い人間だ。

ところが、日本人だ。

いろんな人間がいる。

でも、嫁さんにまで、「三行半」突きつけられたAさんは、やはり、豚野郎だ。

金も払わず、人生を生きている。

それのしても、わたしは、60万円の損害だ。

どうしてくれるか。

と叫びたい。「何たることだ。ばかやろう!」

 

 

 

 

ホーム

  「お見合い」大作戦パート1

  「お見合い」大作戦パート2

ネット会員

  「ネット会員料金」

親の代理面接 

会社概要

成婚までの流れ

ペナルテイ規定

  お見合いでの注意事項

  「交際」での注意事項 

料金システム

お見合の心得

婚活ニュース

おどろ木桃の木山椒の木

  ホームシテイ、だましの道

  生活保護男、46歳初婚の罰

この世に生まれて良かった

独立開業への道

婚活の作法

お問い合わせ

「婚活」 の寄り道

準会員の紹介